会社概要・事業紹介

南タクシー株式会社

  • 南タクシー株式会社
  • 南タクシー株式会社

経営方針

タクシー経営方針

質の良い乗客サービスを通して、社会に奉仕、貢献する。
最上級のサービスを研究、実践し多くの収入をあげる。
まじめな勤務者に対し、相応の所得配分をする。

タクシー経営理念

南タクシーでは、お客様への心のこもったおもてなしと快適さを提供することを最も大切な使命とこころえております。

タクシー営業方針

  • 1.「安全・確実・迅速」 ”感動”を与えるサービスの追求
  • 2.乗客・公衆への公平かつ誠実な対応
  • 3.地理・接遇のスペシャリスト、乗務職の社会的地位の向上
  • 4.ITを活用した運行管理の徹底による事故防止
  • 5.地域安全・防犯対策(「子供110番タクシー」など)
  • 6.利用者本位のタクシー施設(乗場等)の研究
  • 7.高齢化にあわせたバリアフリー対策
  • 8.エコ燃料・車両研究などの環境問題対策

タクシーサービスの3ステップ

  • 1.あたたかい心からのごあいさつを。
  • 2.交通状況を先読みし、安全運転に務めます。
  • 3.ありがとうのごあいさつは心をこめて。

タクシー乗務員への約束

南タクシーではお客様の期待それ以上のサービスを提供するうえで、「紳士・淑女」である乗務員が最も大切な財産です。家庭的で楽しく働く毎日を大切にし、充実した生活を深めながら、個人の夢を実現できるような、職場環境をはぐくみます。

経営理念カード

経営理念カード

PDF≪経営理念 カード版.pdf≫のダウンロードは左のアイコンをクリックしてください。

会社概要

商号
南タクシー株式会社
本社及び営業所
〒544-0031 大阪市生野区鶴橋3丁目5番35号
事業内容
一般乗用車旅客運送業(サービス業)
設立
昭和35年11月
電話
06-6712-1331(代表)
FAX
06-6712-1334
代表者
大岡 理人
資本金
1,000万円
乗務員数
100名
認可車両数
46台(GPS無線装備25台・一般無線10台)

沿革

昭和35年・1961年
近畿運輸局の免許を受け会社設立
昭和39年・1964年
関西ハイタク事業協同組合に創立・加入
平成20年・2008年
近畿運輸局「優良自動車運送事業者」に選ばれた
平成24年・2012年
現在の住所に移転

日本のタクシーの歴史

大正元年・1912年
わが国初のタクシー事業、T型フォード6台で営業を開始。
大正時代
第一次世界大戦によりタクシー好景気、関東大震災でタクシー注目。
昭和2年・1927年
市内1円均一タクシー、いわゆる「円タク」が始まった。
昭和初期~昭和20年頃
昭和6年満州事変、昭和12年の日中戦争、昭和16年の第二次世界大戦へと戦争体制が進み、物資統制によりガソリン使用が禁止に。タクシー燃料は木炭・亜炭・薪などに切り替えられた。
昭和37年・1962年
全国的にタクシー協会等が発足、東京は世界初の1千万人都市に。
昭和39年・1964年
東京オリンピック開催、タクシー運賃改定で初乗り2km/100円に。
平成24年・2012年
タクシー生誕100周年、東京スカイツリー開業。現行運賃初乗り2km/710円。