タクシー日記

南タクシー株式会社

  • 南タクシー株式会社
  • 南タクシー株式会社

今こそタクシーが頼れる存在に...

今こそタクシーが頼れる存在に...

  • 2020/04/22
  • 社長ブログ

いつもタクシーのご利用いただきまして誠にありがとうございます。

今回のテーマは「タクシーはいま何ができるか」です。
次の3つは検討されるべきもので、当社として進展がありましたら
またお知らせしたいと思います。

1. 医療従事業者や公務員の通勤タクシー(病院、市町村との連携が必要)
2. 買い物代行タクシー(救援事業の申請をすればタクシーでも可能)
3. ウーバーイーツタクシー(国交省、運輸局への申請により可能)

緊急事態宣言も後半に入りました。当社では約100名の運転者、事務職
のうち約半数を休業としています。

先日「もうすぐ出産予定日なのでタクシーを予約したい」というお問い合わせ
がありました。平常時においてご近所様からそのような依頼があれば社会貢献
という立場からもご注文を受けるよう全力を尽くします。しかし、電話を取った
私は、この時期にご出産されるご夫婦のご心中を察しながらも陣痛タクシーを
実施している大手他社を紹介してしまいました。大阪では数百台の車両を保有
する大手タクシー会社も通常の半分の稼働に調整していると聞いています。
あのご夫婦は予約がとれたんやろか....今でも後ろ髪を引かれる思いです。

当社では高齢者や基礎疾患のある社員には休業してもらっております。
現場でいま乗務している社員は若手が中心です。タクシーは通院や急ぎの用が
できたときなどに必要とされる公共交通なので使命感を持って頑張るように、
労働は神聖なものであり、若い力で今こそますますタクシーを頼れる存在に!
と奨励はしているのですが......

お客様からいただく運賃から約60%が乗務員の給料になります。興味のある方は
当社の募集要項に詳細が載っています。現在、1時間まちを流して1,000円という
売上の乗務員が増えています。大阪の最低賃金が964円/hなので売上=給料と
なってしまいます。乗務員も会社も本当に頭が痛い状況です。ちなみに乗務員
の1時間当たりの売上目標は3,000円です。

長文の愚痴となりつつありますので、これにて失礼いたします。


一覧に戻る

あなたにおすすめのブログ

もずやんタクシー運行再開!
2019/08/15
スタッフブログ
2020年、タクシーはさらなる進化へ
2020/01/13
社長ブログ
明日から新年度---近況について
2020/03/31
社長ブログ