タクシー日記

南タクシー株式会社

  • 南タクシー株式会社
  • 南タクシー株式会社

大阪周遊楽遊パスとタクシーは最強の組み合わせ

大阪周遊楽遊パスとタクシーは最強の組み合わせ

  • 2022/09/09
  • 社長ブログ

いつもタクシーをご利用いただき誠にありがとう

ございます。観光タクシーについてお知らせと、
私の意見を書いてみたいと思います。観光には、
思い入れが強いので少し長文になり恐縮致します。

タクシーに乗るだけでも贅沢なことなのに、観光
であちこち回るのにタクシー利用なんて!
いったいいくらかかるの?とお思いの方が多いの
かなぁと個人的に思います。

タクシーには貸切料金がございます。30分2800円
です。ちょっと高いですね、提供する側が言うのも
どうかと思いますが。この貸切料金は、冠婚葬祭に
おけるご利用を前提としております。人生で二度と
ない場面には、プロ熟練のドライバーで安心安全な
移動はお任せくださいという思いが料金に込められ
ております。高い分、相応のサービスを提供させて
いただきます。

しかし、観光であれば、少なくとも3時間とか半日
時間をかけるのは当たり前な話しです。なので、
観光目的であれば同じ貸切でも、別のもっと安い
料金設定をしている会社があります。これは各社に
問い合わせるしかないですね。当社の観光貸切料金
はホームページ内に表示してございます。

大阪いらっしゃいキャンペーンが再開されました。
お食事やアフタヌーンティー、飲み会など・・・
タクシーのご利用はいかがですか。
当社はこのキャンペーン加盟店です!移動距離にも
よりますが、キャンペーンの恩恵で往復のタクシー
代は無料、さらに食事代も割引となって大変お得です。
※詳しくはホームページをご覧ください

さて、今回のテーマ「観光タクシー」に戻ります。
私自身もちろん観光は大好きで、タクシーで観光する
ならこんな場所あんな場所に、できればドライバー
さんは、大阪検定1級の話しが面白い人で・・・等々
いろいろ考えや要望を持っています。
個人的に真田幸村が好きなので、例えば「幸村ゆかり
の場所めぐり」など10種類ほどの観光モデルコース
を作ったことがあります。実は近い将来そのコースを
当社ホームページに載せたいと思っているのですが、
ずっと前から思っているのですが、忙しさにかまけて
実現できずにおります。

さて、今回の本題です。大阪周遊パスをご存知ですか?
大阪観光のマストアイテム、電車バス乗り放題かつ、
40か所以上の観光施設で入場無料や特典が受けられる
というものです。1日券2800円、2日券3600円です。
そうです、1日です。電車やバスではあちこち行くのは
無理です、タクシーと比べたらという話しですが。

タクシーはちょい乗り交通です、この「周遊パス」との
相性は抜群です。ただしすいません、駐車場料金は一般
車両と同じ扱いなので、駐車場に入れると料金がかかり
お客様負担となってしまいます。タクシーなら駐車料金
免除の施設もあります。タクシーならではの機動力を
発揮して「施設近くの〇〇で何時に」とドライバーと
待ち合わせの連絡を取り合えば、駐車場料金をかけずに
周遊することが可能です。

自家用車やレンタカーで毎回駐車場に入れるのって
料金もかかりますが、かなりストレスにもなります。
「施設の玄関まで連れて行ってくれて、あとクルマは
そっちで面倒みてね、迎えにも来てね」って、
とっても快適ですよ~観光施設におけるタクシー駐車
料金無料化はもっと推進したいです。大阪観光局さま
を通じて各施設さまに要望したいところです。

例えば、スカイビルに登って、HEPFIVE観覧車
乗って、食事して、通天閣登って、天王寺動物園って
いうコースだったら通常なら入場料合計3500円です
ので1日券2800円のもとは取れます。しかし、移動に
ついてはどうでしょう。地下鉄御堂筋線一本、梅田
から動物園前まで230円、乗り換えなしで乗車料金
も無料になるとはいえ、ひたすら歩くしかないです。

この事例コースをタクシーで巡ると4つの施設なんて
あっという間に巡ります。天王寺動物園は新世界側
から入場して、天しば側でお出迎え、そこから一路
南港へ、さきしまコスモタワー展望台に登って
EXPO会場を眼下に眺め、天保山でレゴランドに
行ったり、また天保山の観覧車に乗ったり、おすすめ
のサンタマリアクルーズで潮風を肌に感じたり・・・

さらに!GLIONMUSEUM(横浜赤レンガの
大阪版)に行き、歴史博物館に行って、大阪城で
タクシーにさようなら~でもよいし、天六にある
「なにわの湯」をコースの締めにしてもいいですね。
天王寺動物園以降、名前をあげた施設はすべて無料
です、行き当たりばったりにならないよう事前準備
が必要ですが、いきなり予約でもタクシードライバー
からすれば普段仕事で走っている場所ばかりなので
迷いなくお供することができます。

最後に「大阪楽遊パス」というものもあることを
お伝えします。周遊パスと何が違うのか。
・周遊は電車バス込みだが、楽遊は含まれない
 つまりタクシー前提なら、楽遊の方がお得
・周遊は40箇所以上無料だが、楽遊は20箇所以上
 しかし皆が行きたい人気施設は楽遊にも十分ある
・周遊は1日2800円だが、楽遊は1日2000円

詳しくは大阪観光局のホームページをご覧ください。
長文となりましたが、ひと言でいえば観光ではぜひ
タクシー利用を!というお願いでございます。
タクシーは4人までご乗車いただけるので、人数
多いほどお得です。ありがとうございます。

一覧に戻る