タクシー日記

南タクシー株式会社

  • 南タクシー株式会社
  • 南タクシー株式会社

もっと自由に、もっと自分らしく、それがタクシードライバー

もっと自由に、もっと自分らしく、それがタクシードライバー

  • 2021/07/28
  • スタッフブログ

いつもタクシーをご利用いただきまして誠にありがとうございます。

弊社のホームページを見ていただく方の目的は「タクシーを呼びたい
(予約したい)」「タクシー会社で働くってどんなだろう?」の
どちらかになるかと思います。

業界内では常識ですが、タクシー会社がホームページを持つ目的は
そのタクシー会社で働いてほしい!からです。だからこそ、仕事内容
を詳しく説明しなければなりませんが、歩合制や給与から控除するもの
などあまり詳しく説明していない会社が結構あります、ましてや赤裸々
に「こんなことは覚悟してください」など書いているのは見たことが
ありません。
手前みそになりますが、弊社の仕事紹介は詳しいほうです(^o^)

本日はこの場をお借りして改めてタクシーの仕事の魅力を紹介させてください。
長文になりそうです。。。ですので、①、②、③とシリーズで紹介すべき
かもしれませんが、一気に書いてみます!

皆さんは、タクシーの仕事にどんなイメージをお持ちですか?
「長時間勤務」「深夜帯も働いている」「休みがとりにくい」と
思われているかもしれませんが、実際はその反対です。
多くのドライバーは適正な勤務時間が守られ、休暇もしっかり取りながら、
プライベートや家庭の事情に合わせた働き方をしています。

魅力その1は「自由度が高いこと」
原則としてシフト勤務ですが、休日が決まっているのはもちろんのこと、
出勤数や有給休暇の取得も調整次第なのが特徴です。また、休憩時間中
の行動も自由自在。銀行や郵便局に行ったり、子どもの送り迎えや介護の
ために自宅に戻ったり、自分の生活に合った働き方ができます。

魅力その2は「未経験でも安心で、すぐに経験者になれること」
現在タクシードライバーとして働いている方の70%が未経験からスタートして
いますが、どんな方も、プロドライバーとして活躍するのにそう時間は
かかりません。入社後はしっかりバックアップします!

魅力その3は「女性も高齢者も活躍!長く働けること」
弊社は「企業内保育園」を併設していることや、事業所内の女性専用化粧室
・更衣室があります。カーナビ・ドラレコ・防犯カメラが完備され、勤務シフト
が選べて、車通勤で保育所の送り迎えができて、復職がしやすいことから
業界でも女性ドライバーは年々増加しています。複数の勤務体系から働き方を
選べますので、高齢になっても無理せず、長く働くことができます。

当社では4名の女性ドライバーが活躍しています。
女性ドライバーに「仕事の魅力は?」とインタビューしてみますと、様々な
意見を言っていただけますが、40代のある女性ドライバーは次のように
語ってくれました。
「以前は専業主婦をしていましたが、現在はシングルマザーとしてタクシー
ドライバーをしています。この仕事を選んだ理由は、収入と時間です。
応募した当時は特に何の資格もなかったので、他に安定した仕事は思いつかず、
幼い娘を育てていくためにしっかり稼がなくては!という一心でタクシードライバー
になることを目指しました。
入社から4年が過ぎ、現在は朝から夕方までの昼日勤で働いています。
娘ももうすぐ中学生、昼日勤なら平日の夜に一緒に過ごせますし、休日の調整
も自由にさせてもらっていますので、子育てに優しい環境です。
最近はアプリ配車も増えてきて、私を指名してくださるお客様も増えています。
この仕事で本当に良かったと思っています。
女性からみると、タクシードライバーは給与面での男女の格差がなく頑張り甲斐
があります。まだまだ、娘にお金がかかりますし、社会保険や福利厚生も整って
いるので安心です。また、学校行事など急なシフト変更も柔軟に対応してくれる
点は大変助かります。
もう一つ。職場でずっと作業するような業務と違い、休憩時間に買い物を済ませたり、
雨のときは洗濯物取り込みに家に帰ったり、日々の雑用を済ませたりと時間を
有効活用できる仕事です。仕事と子育ての両立にはいくら時間があってもたりません
が、周囲のママ友からはなかなかそんな仕事ないよと言われ、女性にとって働く
メリットはたくさんあると思います。乗務では丁寧な接客を心掛けていますが、
特に女性のお客様からは安心して乗れると喜んでいただけて、そんな時はやりがいを
感じます。娘が中学生になったら、勤務体系を変更してもっと頑張ろうと思います。
「頑張っただけ収入になる仕事」ですので、娘が成人した後も、私自身が自立する
ためにずっと働いていける仕事です。2種免許の資格はまさに一生ものです。

次にタクシー業界Q&Aです。
Q 未経験でも本当に大丈夫?
A 採用者の7割が未経験者で、皆さんすぐに一流ドライバーに成長します。

Q 道を覚えるのが苦手ですが大丈夫?
A プロとして一定の努力は必要ですが、ほとんどの車両にカーナビ、全車両に
  アプリ配車受注用ナビが完備されていますし、道や建物を覚えると同時に
  自然と(最短)ルートも覚えていきます。

Q ドライバーになって最初に苦労することは?
A 地理の習熟と接客ですが、都度先輩に助言をもらったり、指導研修を継続的に
  受けることができますので安心です。

Q オートマ限定免許でも「二種運転免許」は取れますか?
A もちろんです。現在のタクシー車両はすべてAT車です。

Q 英語や介護の知識は必要ですか?
A 観光や介護を伴う仕事もあり、そのような方は大歓迎です。

Q 本当に稼げるのですか?
A 個人差があるので答えるのは難しいですが、平均給与をみるよりも年代別の
  給与に注目してみると40代では年収400万、500万の方はたくさんいます!

Q 勤務時間はどれくらい?残業はある?
A 昼日勤なら1勤務あたり約7時間(別に休憩1時間)で希望すれば残業可能
  ですし、もちろん残業を希望しなければそれも自由です。

Q 有給休暇など休みは取りやすいですか?
A 俗な表現ですが「めっちゃ取りやすい」です

Q タクシードライバーとしていつまで働けますか?
A 定年は65才ですが、健康面・運転接客面で問題が無い方は「いけるとこまで」
  働くことができます。

Q 個人タクシーとの違いは何ですか?
A タクシー会社10年以上の経験を積んでかつ最後の3年間無事故無違反なら個人
  タクシー資格条件を満たしますので、これを目標にしてもいいですね。
  個人はさらに自由度が増しますが、その分自己管理も必要です。

ブログでここまで長文になるとは思いませんでした。
ここまで読んでいただきありがとうございました!時間があるときに、
ホームページ本文にこのブログ内容を反映させたいと考えています。

一覧に戻る

あなたにおすすめのブログ

ホームページをリニューアルいたしました!
2018/11/19
スタッフブログ
お花見会をやりました!!
2019/04/08
スタッフブログ
春の交通安全講習会!
2019/04/23
スタッフブログ